読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mzuk’s blog(仮)

たまに何か書きます

「Soft Skils」のエンジニア学習方法

エンジニアは技術について常に勉強し続けないと駄目だと言われます。
実際、以前SIerやってた頃は技術力なんて必要だと感じませんでしたが、転職してからは周りの流れが早く、置いてけぼり感が半端ないです。

勉強はあまりやりたくないので、まずは効率のいい学習方法を身につけたいですね。

英語勉強に読んでいる「soft skills」に学習方法が載っていたので簡単に紹介したいと思います。

Manning | Soft Skills

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

Soft Skills: The Software Developer's Life Manual

Soft Skills: The Software Developer's Life Manual

10ステップ

この本には、著者の学習方法である10ステップが説明されています。
サイトの目次から並べます(訳は僕がやっているので参考程度に)。

以下を1度だけ行う

  • Step 1: Get the big picture (技術を得た自分を想像する)
  • Step 2: Determine scope (何を習得するか決める)
  • Step 3: Define success (成功の定義を決める)
  • Step 4: Find resources (技術に関するリソースをできるだけ多く集める)
  • Step 5: Create a learning plan (学習プランを作成する)
  • Step 6: Filter resources (リソースを必要なものだけに絞る)

以下を繰り返す

  • Step 7: Learn enough to get started (技術を使い始められる程度に学ぶ)
  • Step 8: Play around (技術を試して遊ぶ)
  • Step 9: Learn enough to do something useful (技術をうまく使えるようにする)
  • Step 10: Teach (人に教える)

作りながら知識を広げ深める

この点が一番重要そうです。

LDLT(Learn, Do, Learn, Thach)とあり、まず基礎を確認し作ってみる。作って出た疑問点を解決し、それを人に教えることが技術を身につける。
業務で新しい技術を使うことになった場合、"基本文系と起動方法だけ覚え"て"作り始める"しかなく、"わからないところは都度調べ作る"、"チームで共有する"と、まさにこのステップを経ています。
このような経験があり、身についている感覚があればこの10ステップはまりそうです。