読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mzuk’s blog(仮)

たまに何か書きます

Garmin vivosmart HR J インプレッション

http://www.iiyo.net/u_page/img/vivosmartHR1601.pdf

ハートレートセンサーのベルトをしなくても心拍数が取れる! ということで「vivosmart HR J」買いました。

まだ購入から3日ほどですが、簡単に感想を。

いい点

ボタンや、画面の操作がスムーズ。

電池はカタログ上5日ですが、iPhoneと繋いだり、使える機能をフルに使おうとすると少なくなるかなくらい。それでも3日は持ちそうです。充電時間も2時間ほどなのではあまり気にならない。

心拍数は、平常時はベルト計測との誤差はほとんど無い。

カロリーは心拍数をもとに計算しているようで、寝ている間の計算もしてくれるので楽しい。どれだけ正確かはわからないですが、少なくとも運動内容(自転車20km/hだから500Kcal)よりは正確そう。

iPhoneと連携してLINE、電話の通知や、CarminConnectへの同期をやってくれるのは思っていたより便利。

悪い点

ある程度仕方ないけど、腕に時計の跡がつく。

メニューの意味が見ただけではわからないものがいくつかある。説明書見ても用語がわかりにくいものも。

サイクルコンピュータとの連携操作はちょっと面倒。あと僕は気にならないけど、連携中は他の操作ができなくなる。

しばらく動かないと「move」と通知くるのですが、洗濯物干したり、トイレ行ったりしても動いていない判定されて基準がわからない。

iPhoneのGarminConnectMobileアプリが同期中によく表示が止まる。同期自体は終わっているようで一度アプリを切り替えるか、終了すると直る。

最初に書いたようにハートレートセンサーのベルトをつけなくてもいいというのが一番の同期でしたが、活動量計が思いの外楽しいです。自分がどんなタイミングで心拍数上がるのか、通常どのくらいのカロリーを消費しているか、気にもしていないことをグラフ化してくれるので、もうちょい運動しようとか、食事を減らそうとか判断基準にもなります。

壊れやすいと評判の悪いGarminハートレートセンサー(今は丈夫になったかも)が8000円なので、1万ちょいで活動量計を買った気分で、お得感を感じています。